松尾浩志の「住まいはここから☆」

2019年01月09日

土台据付工事


注文住宅お知らせ

7日から土台据付工事を開始しましたY様邸。いよいよ上棟工事が始まります。

土台の据付工事は土台・大引を組んでいきますが、基礎と土台をつなぐ

アンカーボルトも正しい位置に真っ直ぐ立てなければなりません。

さらに本数も多い方が良いというものではありません。バランスよく配置し、

土台とのつなぎ目にボルトがこないか基礎工事時にチェックしながら

進めていきます。

また同時に残りの基礎断熱も基礎外部の立ち上がりから約1m敷き詰めて

いきます。これは外部から基礎、そして床下に冷気を入れない効果があります。

気密性能の良い家づくりでは床下はお部屋と同等な扱いをします。

ですので、今年の冬でも我が家の床下は16℃前後をキープしています。

この段階から気密や断熱に気を遣う必要があるんです!

上棟後にはさらに気を遣います。無事に上棟工事を終えるのを祈るのみです。

天気はだんだん良くなってきています。このまま晴れてほしい!!



タグ|注文住宅,お知らせ,

投稿一覧


ブログの画像

熊山工場見学・セミナー

ブログの画像

いざ九州へ その②

ブログの画像

いざ九州へ!

お気軽にお問合せ下さい

施工事例へのリンク画像ブログへのリンク画像