松尾浩志の「住まいはここから☆」

2018年06月18日

地震


お知らせ

今日は朝から地震がありましたね。

最初に初期微動を感じて、くるかな~?って思ってたら本当に

グラグラときました。

岡山は震度3ということですが、そんなに揺れた感覚がなかったですね。

さて、地震と結びつくのはやはり住宅ですね!

今回倒れたブロック塀は違法建築物だったとニュースにありましたが、

合法だったらいいのかというのがあります。

住宅に置き換えて考えてみると、家には建築基準法がありますね。

建築基準法さえ守っていれば地震が来ても大丈夫。

 

・・・とはならないんです。

実際は耐震等級という地震に耐えるレベルが3つありまして、

建築基準法は耐震等級1になります。

等級3は等級1の1.5倍にあたります。

等級3は主に絶対壊れてはいけない消防署や警察署の建物に採用されています。

現在の地震は想定外のことが多いので、住宅でも等級3にすることが

推奨されています。

事実熊本地震では調査した家の中で等級3の家は補修工事さえすれば、

まだ住める住宅がほとんどだったそうです。

これから建てる方は必ず等級3にしてくださいね!

地震保険も少しお安くなりますしね!

 

僕がいつもお客様にお話をしている耐震等級についてはこちらを

ご覧頂いております。是非参考にしてください(^^)

 

■耐震等級3のススメ

http://sapj.or.jp/wp-content/uploads/2017/01/taishintoukyu3_susume.pdf#search=%27%E7%86%8A%E6%9C%AC%E5%9C%B0%E9%9C%87+%E8%80%90%E9%9C%87%E7%AD%89%E7%B4%9A3%27



タグ|お知らせ,

投稿一覧


ブログの画像

2車線から4車線へ

ブログの画像

建築途中の見学会を開催!

ブログの画像

食欲の秋 フルーツ編

お気軽にお問合せ下さい