松尾浩志の「住まいはここから☆」

2017年12月12日

買取価格30円は終了?


お知らせ

太陽光発電の買取価格は全盛期から大きく下がり、

現在余剰は30円、全量は21円+税となっています。

いつも年末になると申請が殺到することから今年度は設備認定の申請期限を

平成30112日に設定をしています。

この申請を行う際には基本的に確認済証(家を建てても良い証明)の写しが

必要になるため、今から請負契約をする方は残念ながら実質来年度に

なりそうです。来年度の余剰は既に28円と決まっていますので、

少し損をすることになります。これからは損得ではなく、

省エネ、光熱費削減、蓄電池に溜めて電気の自給自足が一般的になりそうです。



タグ|お知らせ,

投稿一覧


< 12 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

お気軽にお問合せ下さい